FC2ブログ

パイロン君のRC日記

ラジコンを中心としたパイロン415!の日記です。 たまに脱線するカモ!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レースの計算・・・

 仕事も少しずつメドが立ち始め、今週末はなんとか休めそうかな・・・?といった状況。しかし、今月のレースは現時点で仕事の予定のため、不参加になるかもしれません(-_-;)これからまだ掛け合ってみようとは思いますが・・・。

 さて、不参加は残念ではありますが今の旭レーシング、Aメイン争いが熾烈でとても楽しいレースになっています。

 今回は私がいつもしているレース時の計算のお話を・・・ヽ(^o^)

 大した話ではないですが、レースで、
  ●いったんミスすると焦ってグダグダになってしまう
  ●順位が競っているとミスが増えてしまう
  ●タイムは出るが結果が残らない
という方には多少参考になるかと思いますヽ(^o^)丿

 私の場合、アウトドアのレースでは全くセットをいじりません。ほとんどが旭セットからボディ、タイヤ、ギヤ比の変更だけで自分的に問題なく走ってしまうからで、こういうと何も考えずにレースをしている感じですが、周回レース方式のレースでは、こまめにタイム計算をしています。こうすることによって、自分の走りや状況を把握し、不必要な焦りを招かないように・・・という狙いです。

 たとえば旭サーキットの場合、

 25周に入るためには、平均ラップが12.5秒より速い
 26周に入るためには、平均ラップが12秒より速い
 27周に入るためには、平均ラップが11.538秒より速い

必要がありますが経験上、平均ラップは大きなミスなく走ったとして、

 かなり速い人(ワークスとか)でベストラップから0.15~0.2秒落ち
 上手に走る人でベストラップから0.3秒落ちぐらい

となります。そこから逆算すると、

 25周に入るためには、ベストラップで12.2秒あたりを出して、大きなミスなくゴールしなければならない
 26周に入るためには、ベストラップで11.7~8秒を出して、大きなミスなくゴールしなければならない
 27周に入るためには、ベストラップで11.3秒あたりを出して、大きなミスなくゴールしなければならない

ということがわかります。

 この情報が頭に入っていると、レースで色々な応用が効くのです・・・。


 
スポンサーサイト
  1. 2009/06/09(火) 22:05:52|
  2. その他
  3. | コメント:1
<<旭レーシング6月のお知らせ♪ | ホーム | 週末は残念ながら・・・>>

コメント

勉強になります。

・・・計算苦手な僕(笑)
  1. 2009/06/10(水) 01:46:03 |
  2. URL |
  3. tom-k #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パイロン415!

Author:パイロン415!
山口県周南市の旭サーキットがホームコース。
EPツーリング、EPドリフトを中心に活動しています!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。