パイロン君のRC日記

ラジコンを中心としたパイロン415!の日記です。 たまに脱線するカモ!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Joren's月例!①

 昨日、今回レースでのモーター状態を紹介させていただきましたが、今日とある筋から貴重な情報をいただきました(^^)

 そちらでは、現在の私とはまた違った方向性で6セルのタイムに迫るタイムを記録しているそうです。こちらも近いうちにテストして紹介させていただきたいと思います(^^)


 ということで、簡潔にレポートを(^^)


 今回23T参加者は7名。

 路面はワークス選手が来てコースレコードを出した昨年4月ごろを最高!とすれば普通、といったところでしょうか。このへんがアウトドアのタイム判断の難しいところです(^^;)

●予選第1ラウンド●
☆ギヤ比・・・105/44 (5.15)
☆タイヤ・・・CS22(ボンバーイエロー)

 序盤にベスト14.9秒を出したものの全体的にグリップ感が足りない?寒さで手が動かず、4分経過時に壁にフロントタイヤを引っかけてリタイヤとなりました。

●予選第2ラウンド●
☆ギヤ比・・・105/43 (5.27)
☆タイヤ・・・CS22(ボンバーイエロー)

 先ほどのラウンドに比べると安定感はかなりアップ。ベストラップは14.7秒台にアップし、ラップのばらつきもあまりありませんでした(^^)

●予選第3ラウンド●
☆ギヤ比・・・105/45 (5.03)
☆タイヤ・・・CS22(ボンバーイエロー)

 お昼休みをはさんだからか気温が下がったからか、第2ラウンドに比べるとグリップ感が下がった感じ。その中で1周だけうまく集中できてベストラップは14.6台に。ギヤ比はこっちの方が正解な感じかな?


 結果予選TQ!2番手選手と約0.3秒差がついており、予選は1歩抜け出すことに成功した感じです(^^)


●決勝●
☆ギヤ比・・・105/45(5.03)
☆タイヤ・・・CS22(ボンバーイエロー)

 順調にスタート。序盤1分でジワリジワリと差を広げ、このまま逃げ切れるかな?と気を緩めたところで縁石に引っ掛けハーフスピン。順位は落としませんでしたが立ち上がった次のコーナーでまた縁石に乗って、ヨコ立ちに・・・(笑)
 これで2番手に順位ダウン。その後直線のアドバンテージもありトップの選手にはついていけるのですが、ラインがきれいで抜くチャンスがなくそのまま5分が経過してゴールとなりました(^^;)アナウンスによればその差0.4秒・・・。


 これで終了♪とりあえず今年の初レースとしては上出来だと思います(^^)

 ちなみに路面の感触は6セルなら14.4~5秒かな?といった感触でした。あくまで感触ですが・・・。


 まずは試験勉強頑張って、週末またテストします!


 そうそう、旭月例レースのレギュレーション案も近いうちにアップします(^^)
スポンサーサイト
  1. 2008/01/29(火) 00:01:24|
  2. Joren’s サーキット
  3. | コメント:1

モーターはこんな感じ。

 昨日使用したモーターについてです(^^)

 使用したのはハイブリッドのMAXストック。昨年夏ごろに購入したものの、レイダウンに対するアドバンテージを感じなかったため放置しておいたものです。

 今回これを進角調整によって、6V時回転数30000rpmになるようにしました。

 ちなみにその時の電流値は8.5Aぐらいだったはずです(7MINI計測)

 見た目の進角はこんな感じ。
07-1-27-2.jpg

 基本的に行ったのはブラシを新品にしたことと、進角調整ぐらいです。

 まだ進角・回転数共に手探りの状態なのでコレで決まり!とは言えませんが、それなりに満足できる状態ではある、と感じています。


 ちなみに、レースで使用したバッテリーを自宅で放電してみたところ、予選用、決勝用共にまだ2000~2200mAh容量が残っていましたので、これをうまく使っていくのがいいのか、それともこれぐらいでパワー落ちも少なくていい、と考えるのかはまだテストの必要がありそうです(^^) 
  1. 2008/01/28(月) 00:30:58|
  2. アイテムのお話
  3. | コメント:0

Joren's月例終了しました♪

 今年初レースとなるJoren's月例レースが終了しました(^^)

 結果は、

 参加7名  予選TQ → 決勝2位

でした(^^)

 テストの成果かマシンのスピードにアドバンテージがあり、予選TQを獲得しましたが、決勝は5分レースの怖さか、ワンミスで順位を落とすと、それを取り返すチャンスがありませんでした・・・(--;)

 初の5セルレースでしたが、他の選手より直線も速く、タイム的にもほぼ満足のいくものでした(^^)私はモーターチューニングについて特別の知識があるわけではありませんので、「普通の人が手軽に獲得できる速さ」という意味ではイイ線いっているのではないかと思います。

 モーターについては明日にでも早めに紹介したいと思います。これぐらいの調整でみんなよりちょっと速かった、という意味ではそれなりの参考になるのではないかと思います。いたって普通、と思いますので「マジックな話」は期待されませんよう(汗)

 試験勉強もあるのでレポートは明日以降簡潔に(^^)
  1. 2008/01/27(日) 20:31:38|
  2. Joren’s サーキット
  3. | コメント:0

エントリー!

 週末のジョーレンズ月例レースにエントリーしました!

 現在2月1日の資格試験に向けた勉強中のためラジテンション的には微妙なのですが、休みの日ぐらい遊んでも許して(笑)

 勉強が順調に進めば、明日の昼過ぎからジョーレンズで何パックか走らせたいところです(^^)
  1. 2008/01/25(金) 23:17:14|
  2. その他
  3. | コメント:0

旭レーシングやります!

 昨年半ばから実質中断していた月例レースですが、再開します!

 詳しくはきちんと決まった時点でお知らせしますが、

 開催クラスは

●23Tツーリング

●ミニ(スイフト?)クラス

の予定です。近辺のレーススケジュールとの調整をしながら日程を決めていく予定ですが、とりあえず第1戦は現時点で2月第3日曜(2/17)を予定しています。


 それから、近日中に県内、近県のレーススケジュールをまとめたページも作ろうと思います。遠征レーサーや他のコースに挑戦してみたい方の参考になれば、と思います。
  1. 2008/01/20(日) 13:37:30|
  2. 旭サーキット
  3. | コメント:3

今日のテスト~

 朝起きて、調子がよさそうだったので弥栄に向けて出発!しましたが・・・

 現地についてみると前日の雨で路面は濡れており、走行できるようになるにはまだ数時間かかるだろう・・・ということで、

 旭サーキット!

 やっぱりここがホームコースなのです(笑)

 先週に続いて5セルのテスト。今週は情報収集をもとに先週とはちょっと違う方向に(^^)

 路面は前日の雨で砂砂路面。先週はシュガー+晴天続きでかなり路面が良かったため、タイム的には期待してませんでしたが・・・

 

①ほぼ普通のモーター+こないだまでのレース用バッテリー
  モーター ・・・ 6V 28000rpm 7.4A
  ギヤ比 ・・・ 5.4(105/42)
  ベストラップ ・・・ 11.93秒

 いきなり11秒台突入(笑)何が違うかというと、「パワー感」。ハッキシ言ってマシンのグリップはあまり良くなく、全体的に暴れ&流れ気味なのですが、加速、伸び共に先週より全然イイ!ただ、これはモーターの調整云々より、バッテリーのコンディションが大きいようです。


②ちょっとイジる+レース用バッテリー
  モーター ・・・ 6V 30500rpm 9.5A
  ギヤ比 ・・・ 5.4(105/42)
  ベストラップ ・・・ 11.72秒

 で、レース用の「フォースマックス4300R」を投入してみるとこのタイムに。加速はもう6セルと遜色ないような・・・。マシンはまだグリップが浅く、暴れ&流れ気味。


 で、この後小雨が降り、止んだ後数パック走行しましたが、11.8~11.9秒あたり。路面グリップもすっかり落ちてしまい、タイムは伸びませんでした。


 今日は同一バッテリーのテストではなかったため、モーターに関しては「無茶にイジる必要はない」ということ以外あまり収穫はありませんでしたが、

 バッテリーのコンディションが6セルの時以上にタイムに響く

 というのがよくわかりました。ちなみにラストパックで先週使用したバッテリーを走行させましたが、ベストは12.3秒でした。直前のパック(チョイ前までレース用だったバッテリー)が11.9秒だったので、これはもうバッテリーのせいと言っていいでしょう(笑)

 今日の感触なら、路面がよければ11.5秒当たりが出そう。旭サーキットは走行台数の比較的少ないアウトドアなので、路面コンディションでタイムがかなり左右されますが、11.5秒ならレース時の6セルのタイムとほぼ変わらないタイム、ということになります(^^)


注意:
 今回上記の状態でレース用バッテリーを使用して5分間走行してみたところ、それなりにモーターが発熱し、それなりにコミュからいいニオイがしていました。この程度では全く問題ないかな?とは思いますが、ということは先週までの超回転状態はコンディションのいいバッテリーで行うとモーターブローの危険があると思われますので、皆さん気をつけてテストしてください(^^;)

 私はあくまでも、「どこのメーカーの息もかかっていないただのテスト好きのシロウト」ですのでお気をつけて(^^;)
  1. 2008/01/13(日) 21:09:38|
  2. 旭サーキット
  3. | コメント:0

明日は・・・

 旭サーキットでまったり練習

 または

 弥栄で情報収集しながら逆回りの練習

の予定です。

 体調が微妙なんで、朝起きてからの判断になりそうです・・・。
  1. 2008/01/12(土) 20:38:26|
  2. その他
  3. | コメント:0

覚悟!

ということで・・・

08-1-9-2.jpg


レース用バッテリーも5セルに!

3セル余っちゃったので、そのうち2セル買い足しましょう(笑)


それから・・・

08-1-9-1.jpg


放電器!

名前が長くて覚えられなかったのですが、要するに「マッチモアの安い方のやつ」です(^^)

機能は6A放電0.9Vカット、または深い放電、とシンプル。

見た目も使い方もこないだまであった某ブランドの放電器にそっくりですが、ボタン1発で使える簡単さがいいですね(^^)


 モーターの方は情報集めが難航(^^;)やはり皆さん他人には教えたくないようで(笑)とはいっても地方レースではそんなこと言ってると6セルの27Tや30Tにみんな逃げていってしまうので、何とかいい情報が見つかればと思っています。
  1. 2008/01/09(水) 20:49:42|
  2. アイテムのお話
  3. | コメント:0

5セル2日目!②

昨日の続きです(^^)

④モーター進角グイッと回し
  モーター ・・・ 6V 39200rpm 13.7A
  ギヤ比 ・・・ 5.96(105/38)
  ベストラップ ・・・ 12.24秒(+0.52)

⑤ギヤ比変更(その壱)
  モーター ・・・ 6V 39200rpm 13.7A
  ギヤ比 ・・・ 6.67(105/34)
  ベストラップ ・・・ 12.11秒(+0.39)

⑥ギヤ比変更(その弐)
  モーター ・・・ 6V 39200rpm 13.7A
  ギヤ比 ・・・ 7.31(105/31)
  ベストラップ ・・・ 12.24秒(+0.52)

⑦トータルで「この辺じゃない?」って思うところに調整
  モーター ・・・ 6V 34400rpm 10.9A
  ギヤ比 ・・・ 6.67(105/34)
  ベストラップ ・・・ 12.03(+0.31)

と、ここまで行って時間切れとなりました。

 ちなみにラストパックは5分間ぐらい連続走行してみましたが、ベストが上記の12.03に対して最終ラップ付近が12.4秒あたり。平均で12.3といったところでしょうか。中盤から明らかにアクセルに対して前進する感じがなくなりますね~(^^;)

 今日感じたのは、「マシンをどこまでグリップさせるか」ということ。
 全体スピードが落ちているため、マシンに求められるグリップは今までより下がっているように思います。そこで今までと同じようにグリップ剤等で処理していると、特に路面グリップが高い時、タイヤが路面に捕まって加速が鈍る原因になるのではないか、と・・・

 路面がいい時にタイヤが充分グリップしていると感じたなら、グリップ剤なしでクリーナーふき取りのみ(または軽いグリップ剤)、という考え方もアリかもしれません。

 それから、マシン(モーター?)をもっと転がりの良い状態にして、アクセルをしっかり抜いて電圧回復→グイッと加速、という走らせ方も試してみたいですね・・・。


 というわけで平日はなかなか練習もデータもとれないと思うので、情報収集に励みます(笑)
  1. 2008/01/07(月) 22:48:51|
  2. 旭サーキット
  3. | コメント:2

5セル2日目!

県内の定期レースも、ぼちぼちレギュレーションがアナウンスされ始めましたが、やはり

5セルに移行するところと6セルのままいくところ

に分かれるようです。

 私が今年の主戦場(?)に予定している弥栄サーキット、ジョーレンズはともに5セルに移行するようですので、私も5セル中心に活動していこうかと思います。これにより従来定期的に参加していた他所のレースには参加できなくなる可能性が高いですが・・・仕方ないですね(:;)


 さて、やり始めるとドップリ漬かるのがラジ吉のすごいところで(笑)今日も5セルのテストをしてきました(^^)

 で、なんだかんだ言ってもやはりタイムをとらないことには・・・ということで今日はタイムも計測です。

●テスト方法

 バッテリーはインテレクト4200VR-1。
 1本を何度も追い充電して使用する(手持ちバッテリーのコンディションがかなりバラバラなため。その方がタイムの比較をしやすいかと)。
 モーターはヨコモMAXストックトルク型。回転数、電流値はシャインテクニカ製7-miniで計測。
 タイヤ・・・ゼノン24X(冬タイヤの手持ちがないため。本来はこの時期ならCS22でタイムの出るコースです)。

 モーター、ギヤ比調整 → 5~10周走行。ベストラップ記録 → 追い充電

の繰り返しでテストを行いました。

①6セル参考タイム
  モーター ・・・ 7V 30200rpm 9.3A
  ギヤ比 ・・・ 5.96(105/38)
  ベストラップ ・・・ 11.72秒

②5セル(モーター、ギヤ比そのまま)
  モーター ・・・ 6V 27500rpm 7.7A
  ギヤ比 ・・・ 5.96(105/38)
  ベストラップ ・・・ 12.31秒(+0.59)

③モーター進角チョイ回し
  モーター ・・・ 6V 31500rpm 9.67A
  ギヤ比 ・・・ 5.96(105/38)
  ベストラップ ・・・ 12.18秒(+0.46)

長くなりそうなので続きは明日で(笑)
  1. 2008/01/06(日) 22:40:48|
  2. 旭サーキット
  3. | コメント:0

初5セル!

 今日はまだ県内のレギュも未確定なので6セルで練習・・・と思っていましたが、ちょっと話が盛り上がり、1つだけ5セルにして友人と走らせてみることに(^^)

 で、先日(ってか今朝w)書いたように、5セルレギュだとバッテリー容量が余ってしまい、これをうまくパワーに変えることができるか、が重要になると感じていたので、

 さっそく・・・

モーターひねっちゃいました(笑)

 今日は1パックだけということでかなり極端にやってみようと、

7.2Vで30000回転のスタンドアップを、6Vで40000回転に(笑)

 進角の目盛りなんか吹っ飛んでいます(笑)

 で、ギヤ比は目検討で6.0→7.3に変更。ピニオンがここまでしかなかったので(笑)

 初走行なのにいきなりこんなことやって何がわかるのかわかりませんが(苦笑)、さっそく走行。

 初めての5セルの感想は、

加速しない。

 やはり電圧が下がっている分加速は鈍いようです(もしかしたら40000回転のおかげでトルクが全くないのかもしれませんが(^^;))

 ただ、従来のような乱暴な加速がないためマシンは全体的に操縦しやすくなりました。コーナーで失速させると加速しないため、失速させない走らせ方が大切かもしれません。

 で、肝心の40000回転モーターの結果ですが・・・

同時に走行させた、進角そのままのモーター+5セルの友人と比べるとやはり私の方が速いようです。が、さらに同時走行していた6セルの友人と比べると、やはり特に立ち上がり加速が負けています。
 さらにひねりすぎた進角のおかげでブレーキがきつい(^^;)まあブレーキに関しては今は電気的に消す方法があるようなので・・・。
 走行後のモーター温度は、今日の気温もあってそれほどではありませんでした。

 ということで(どういうことだw)、6V40000回転はやりすぎかもしれませんが、やはり5セルツーリングはモーターの調整やギヤ比の設定がキモになりそうな感じです。この辺はテスト、情報収集を重ねてこのブログでもお知らせしていこうと思います(^^)


 話は変わりますが、今日放電器が壊れてしまいました(1か所だけ放電しない状態。おかげでそのまま充電して爆発寸前にw)。5セルを乗せて放電ボタンを押してしまったから、なのかどうかはわかりませんが、

放電器が5セルに対応しているか

は、説明書等でしっかりチェックしておいた方がいいかもしれません(^^;)

 私は修理も考えましたが、この際なのでしっかり対応を謳っている放電器に買い替えようかと思います(^^)


注意:今日やったことはあくまで実験ですので(笑)やってみようと思った方は気をつけて行ってください(^^;)

08-01-05-1.jpg

  1. 2008/01/05(土) 21:04:35|
  2. 旭サーキット
  3. | コメント:2

今年のブログ。

今年からJMRCAレギュが5セル、レイダウン禁止、5分となった23Tツーリング。

パッとこれだけ聞くと、5セルでスピードが抑えられるうえにレース時間が5分になってバッテリーも余裕、といいことばかりな感じがしますが、個人的には

昨年の「進角フリー」レギュと組み合わされることによって、初心者~中級者がさらに参加しにくくなった

と感じています。制限をかけたように見せかけて、無限の可能性が広がってしまったわけです(笑)

 おそらく上級者は、モーター調整等であまったバッテリー容量をうまく使い、従来のマシンに近いスピードを出してくるのではないかと思っています。私もいくつかアイデアがありますし、すでにテストを重ねている方もいらっしゃるでしょう。

 しかし、これに取り残される初心者~中級者はこれを機に23Tをやめて27Tや30Tといったショップレギュのレースや、タミヤグランプリ等にシフトする方も少なくないのではないかと思います。ショップの方で23Tレースをやめるところもあるかもしれません。

 
 と、いうことで・・・


 今年の「パイロン君のRC日記」は、なるべく情報を公開して、5セルツーリングのとっつきにくさや、モノ(やその調整方法)からくる差を少しでも解消できるようにしていけたらと思います。

 なにをしてるかわからないけど、上級者だけ異常に直線が速い

では、レースなんてやる気になりませんよね(^^)


 ですから、ヒミツにしたい人は俺に教えちゃだめですよw公開しますのでw



P.S JMRCA的には「今スポーツマンでやってる人に、19Tの方にステップアップしてもらいたい」という意図もあったのではないかと思いますが、周りを見てる限りでは・・・なさそうですね(^^;)
  1. 2008/01/05(土) 07:05:04|
  2. その他
  3. | コメント:0

走り始め(^^)

走り始めはひとりで練習、ということで久々に撒いてみました(^^)


08-1-3-1.jpg


 とりあえず、練習になるレベルのグリップは確保できました(^^)
  1. 2008/01/03(木) 17:32:00|
  2. 旭サーキット
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

パイロン415!

Author:パイロン415!
山口県周南市の旭サーキットがホームコース。
EPツーリング、EPドリフトを中心に活動しています!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。