パイロン君のRC日記

ラジコンを中心としたパイロン415!の日記です。 たまに脱線するカモ!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々マジメにメンテ!②

 私の場合メンテナンスは3日~4日使って、

1日目・・・リヤ
2日目・・・フロント
3日目・・・ダンパー
4日目・・・アライメント

みたいな感じで行っています。

 ということでまずはリヤ回り。ダンパーステー、デフ、バルクヘッド・・・と取り外していきます。

 で、サスアームだけの状態に(^^)

07-11-29-1.jpg.jpg


 写真でもわかるかもしれません(わからないかな・・・汗)が、何となく右と左のサスピンの角度が違っています。左の方が角度がついてるような・・・。

 ので、サスアームを外してサスピンをチェックしてみると・・・

07-11-29-2.jpg.jpg

曲がってます(笑)いつからでしょう・・・。

 早速サスピンを交換。それからデフを組みなおしてバルクヘッドは本締め、ダンパーステーは仮締めの状態で、次はフロントです(^^)
スポンサーサイト
  1. 2007/11/29(木) 20:59:09|
  2. マシン整備・セットアップ
  3. | コメント:0

久々マジメにメンテ!

さて、今年も残すところ1ヶ月(^^)

遠征続きだったレースもひと段落つき、3連休はまったりと旭サーキットで練習したり、紅葉を見たり、モンスターハンターをやったりして過ごしました(笑)

 で、次のレースはおそらくジョーレンズのクリスマスレース?になると思います(その前にラジ天?龍門?1レースぐらいあるかもしれませんが・・・)ので、この間を利用して本格的なメンテナンスを行うことに(^^)


 最後にサイクロンを全バラしたのは、おそらく岡山英田遠征の直前。それ以降、メンテはシャーシのねじれチェックとダンパーオイルの入れ替えのみ、という状態が(原因はモンスターハンターにもあるのですが・・・苦笑)続いていました。

 で、ある時期から気になっていたのがコチラ。↓

07-11-28-1.jpg.jpg


 ダンパーをメンテし、車高、リバウンドを調整した状態で、左右のスプリングのテンションが全然違います。

 実はこの現象、ダンパーステーをWCE用に変更したあたりから起きていたため、つい最近まで

 ダンパーステーの穴が製品不良でズレてるんだな、きっと。

と思っていたのですが、今回給料でダンパーステーを新調しても治らなかったため、他が怪しいということになりまして・・・まあそれがフルメンテの直接のきっかけなんですけど(^^;)

 ということで、メンテ中にレポート開始で実際のメンテも済んでいないため、メンテが終わった時にコレが治っているかはわかりませんが、とりあえず全バラ開始です(^^)
  1. 2007/11/28(水) 20:44:07|
  2. マシン整備・セットアップ
  3. | コメント:0

コバンの日記杯⑤

●決勝●

 モーターは変更なし。ボディはレガシィ2.0に戻します。

 問題はタイヤ。路面温度がかなり下がっており、ノーマークはフタを開けてみないと・・・な感じ。どういうレースをしたいかで選択肢が変わってきます。

 結局選択したのはノーマーク+30シルバー。優勝を狙うならコイツでないとタイム的に届きません。ただし路面温度的にはノーマークの許容範囲ギリギリな感じのため、タイヤの温度が勝負のポイント・・・。

 そこでキムワイプをはさんだ状態では温度が足りないと判断し、ウォーマーで直に温めることに。

 そして出走2分前となり、ウォーマーを取り外してマシンをコースに運びます。

・・・?

??

 左リヤのタイヤがヌルヌル・・・。

 どうやらキムワイプから染み出したグリップ剤がカップの内側に残っていたようです(^^;)あわてて指で拭きとりましたが、コースに置いたマシンは、右旋回バッチシ、左旋回マキマキ・・・やばい(笑)

 そして決勝スタート。スタート直後から右ややアンダー、左マキマキといった状態。後続を抑えられる動きではなく、1周目に順位を6番手あたりまで落してしまいます(^^;)
 その後はガマンのレース。3分過ぎぐらいから動きが落ち着き始め、少しづつ順位を挽回していきますがやはり上位陣の速さには届かず。結局4位でゴールとなりました。

 優勝したのは5番手?から逆転した「汚いボディー」選手。上位はかなり激しい争いだったみたいです。おめでとうございます(^o^)

07-11-18-5.jpg



 レース後は抽選会。今回「モーターマニア」さんの協力もあり、かなり豪華な賞品となりました(^^)

 ゲットしたのは・・・
07-11-18-6.jpg

 これとグリップ剤拭きとり?用の紙ウエスをゲットしました(^^)


 これでレース終了。今回も、非常に楽しい、そして厳しいレースでした。やはりみんな速い・・・。これから寒くなってくるので地理的に厳しいかもしれませんが、時間を作ってまた挑戦したいと思います(^^)
  1. 2007/11/24(土) 17:28:34|
  2. 弥栄サーキット
  3. | コメント:2

コバンの日記杯④

●予選第3ラウンド●

☆モーター・・・テクトロレイダウン(5.40)
☆タイヤ・・・ノーマーク+30シルバー(037M)

 ノーミスで走り切れば、TQも無理ではない感触。最終ラウンドで一発勝負します(^^)

 タイヤ、モーターは変更なし。ボディは前回夏のレースの時、朝の練習で使用し、安定感が気になっていたLX-250に変更してみます。

 予選スタート。先ほどのラウンドに比べて、特にフロントのグリップがちょっと薄い感じ。変更したボディのせいか、それとも気温低下と強風で路面温度が下がったのか・・・。

 第2ラウンドに比べて大きなミスはなかったはずですが、全体的に伸び悩み、33周12秒でゴール。

 このラウンドの最終ヒートで、体調不良で伸び悩んでいた地元チャンプ、アナもと?選手がジャンプアップでTQタイムを獲得し予選終了。私は予選3位となりました(^^)



 写真は「コバンの日記杯」主催?のコバン選手。私のここ最近のライバル(天敵?)です。今回冠レースですよ(@@)お疲れ様でした(^^)
07-11-18-3.jpg



 いよいよ決勝!
  1. 2007/11/23(金) 16:48:18|
  2. 弥栄サーキット
  3. | コメント:0

コバンの日記杯③

●予選第2ラウンド●

☆モーター・・・テクトロレイダウン(5.40)
☆タイヤ・・・ノーマーク+30シルバー(037M)

 風が強いものの、陽差しも出始めて路面温度が上がってきたため、そして何よりもノーマーク組が1ラウンド目からタイムを出してきたため、私もノーマークを装着。ウォーマー温度はいつもよりやや高め?に設定します。

 そして伸びが足りないと感じたモーターのピニオンを1枚増やして、ギヤ比を5.40に変更。

 いよいよ勝負・・・

 というところで小トラブルが(笑)。電池の充電が間に合わず、急きょ練習用に前日充電しておいた電池を追い充電(○回)して出走するハメに(苦笑)。○回の追い充電で電池はソコソコ温かくなりましたが、タイムが出るかどうか・・・。

 予選スタート。

 ・・・

 ・・・

 いいじゃん(笑)!!パワー感も一応ちゃんとあります!マシンはグイグイ曲がっていきます!

 ベストラップは14.3台にアップし、そのほかの周回も14秒中盤で重ねているようです(@@)

 レース中盤を過ぎてアナウンスされた予想ゴールタイムは33周3秒!このままで走れば夢のTQも・・・!

 ・・・

 ・・・

 はい、緊張しました(苦笑)ビビりました(涙)

 2回離陸してタイムロス。

 結果33周8分8秒でヒートトップゴール。もっとイケていただけにちょっと残念でしたが、こんなもので(苦笑)順位はこのラウンドで2番手にアップしました(^^)



  1. 2007/11/22(木) 22:33:17|
  2. 弥栄サーキット
  3. | コメント:0

コバンの日記杯②

●予選第1ラウンド●

☆モーター・・・テクトロレイダウン(ギヤ比5.53)
☆タイヤ・・・RP30中古(ボンバーレッド)

 タイヤは先週のジョーレンズ優勝タイヤ。ジョーレンズなら中古でもタイムは変わりませんが、弥栄はさすがに厳しいか・・・。ここはまず完走して、路面温度が上がってから勝負、です。

 ボディは前回と同じくタミヤレガシィ2.0

 予選スタート。予想通りというか、全体的に曲がっていかない感じ。ベストラップも14.7秒ぐらい、33周に入れるのはちょっと厳しい感触です。

 中盤2回ほど大きな転倒をしてしまい大きくタイムロス。それでもやはり他のマシンも同様にタイヤで悩んだようで全体的に曲がっておらず、ヒートトップでゴール。32周8分8秒。

 まあ、上出来か・・・

 ところが、次のヒートで+30シルバーでアタックした「汚いボディー」さんがいきなり14秒3台のベストを出して33周イン!さらに次ヒートのコバンさんも33周インし、ノーマーク勝負組?がワンツー体制に!(@@)

 結果第1ラウンドは4番手となりました。順位は予想以上に上出来(^^)ただしノーマーク組とはタイム差がかなりあるため、次のラウンドからいよいよノーマークで勝負です!

07-11-18-1.jpg

07-11-18-2.jpg

  1. 2007/11/21(水) 22:17:34|
  2. 弥栄サーキット
  3. | コメント:2

コバンの日記杯①

 予定よりちょっと遅れて8時前にサーキット到着。

 約半年ぶりの弥栄サーキットです(^^)が、練習走行可能時間が8:45までと聞いていたので、あいさつもソコソコに急いでピットを広げます(^^;)

 今回一緒に参戦したのはIDE君とfl@tさん。IDE君と私がエキスパートクラス、久々遠征のfl@tさんがノービスクラスに参戦します(^^)

07-11-18-4.jpg


 電源は事前に相談させていただいて、3人分を地元の常連選手からお借りしました(^^)本当にありがとうございます!!


●練習走行●

 久々のコースなのに、遅刻のせいで時間がありません(笑)とにかくコース慣れとタイヤの確認が最優先です。

 まずは今回押し切る予定だったノーマーク+30シルバーとテクトロレイダウンの組み合わせでコースイン。

 ん~微妙。

 走らないわけではないのですが、タイトなコーナーなどで滑りだしたら止まらない感じ?モーターブレーキか、ややタイヤの温度が足りないという感触。

 といっているうちに練習時間終了が間近になってしまったため(苦笑)ソッコーでタイヤをRP30中古に履き替え、コース内でクルクルと旋回させてマシンチェック。

 今の時点ではこっちの方がマシンが手の内にある、という感じ。

 というわけで、太陽が出なければノーマークは難しいと判断。第1ラウンドはRPで走って、路面温度の上昇と上位陣とのタイム差を見てから第2ラウンド以降を考える、ということにします。

 いよいよ予選スタート!

  1. 2007/11/20(火) 22:01:58|
  2. 弥栄サーキット
  3. | コメント:0

「コバンの日記杯」終了♪

 モーターマニアさんの協賛で行われた「コバンの日記杯」、無事終了しました(^^)結果は、

 参加14台  予選3位 → 決勝4位

という結果でした(^^)

 寒さ&強風の中で、タイヤチョイスが悩ましいレースでした(^^;)

 レポートは明日以降♪
  1. 2007/11/18(日) 21:47:54|
  2. 弥栄サーキット
  3. | コメント:0

ジョーレンズ祭り④

●決勝●

 使用アイテムは好感触だった予選3ラウンド目から変更なし。

 気温がかなり下がってきていたので、タイヤをなるべく直前まで温めておくことに。電源から外したウォーマーの余熱を利用して、コース脇でウォーマーを外します。

 決勝スタート。直後に後方が混乱し、いきなりTQのマイスターM浦選手と一騎打ちの様相!

 マシンの動きは最高で、前方にプレッシャーを掛けるべく接近バトルを挑みます!そしてお立ち台下の連続ヘアピンでM浦選手が転倒、トップに立つことに成功します(^^)

 どうやら他の選手のタイヤが冷えていたのか、決勝のマシンの中では動きが1歩抜け出していたようで、ジワリジワリと差を広げ、このまま逃げ切り優勝となりました(^o^)


07-11-11-3.jpg


 レース後には表彰式&抽選会が行われ、優勝賞品で、お米10キロをいただき、ルンルンで家路につきました(笑)

 人数も集まり、あまりカツカツしないムードのレースでとても楽しかったです(^^)こういうイベントはぜひまた開催してほしいですね(^^)


 次週(というか明日・・・笑)は弥栄で強豪たちに挑んできます!



  1. 2007/11/17(土) 14:49:51|
  2. Joren’s サーキット
  3. | コメント:0

ジョーレンズ祭り③

●予選第3ラウンド●

 モーターは触らず。ピニオンを1枚増やして予選第1ラウンドと同じギヤ比に。

 予選TQを狙いたいものの、決勝でコケまくり、というのも困るのでこのラウンドはただタイムだけを狙う、というわけにはいきません。

 グリップ剤はレッドドットに戻します。そしてボディを自分的定番のレガシィから、春にJoren’sで好結果を残しているレクサスに変更。

 予選スタート。マシンの動きは1,2ラウンド同様いい感じ(^^)さらにこのラウンドは、コースに慣れたのかレクサスボディの影響か転倒がぐっと減り、安定して周回を重ねます(^^)

 残念なが1度大きなチャンスを逃してしまい、ベストラップは14.37秒でトップタイムには届きませんでしたが、決勝に向けてはかなりいい状態になってきました(^^)
  1. 2007/11/15(木) 22:38:26|
  2. Joren’s サーキット
  3. | コメント:0

ジョーレンズ祭り②

●予選第1ラウンド●

☆モーター・・・テクトロレイダウン(5.53)
☆タイヤ・・・RP30(高リブ+ボンバーレッド)

 グリップ剤は下地ツイーク+レッドドット。最近の自分的定番となりつつある組み合わせです。

 予選スタート。ベストラップ方式なのでなるべく前半にタイムを出したいところですが、前半ちょっとリズムに乗り切れず。後半は落ち着いてラップを刻み、ベスト14.40。暫定TQ(^^)

 しかし、やはり油断したり攻めすぎたりすると、縁石をきっかけにして簡単に転倒してしまいます。決勝に向けた、そこそこ攻めながら転倒の危険はない、「ラップの妥協点」を見つける必要もありそうです。


●予選第2ラウンド●

 タイヤは変更なし。

 モーターも変更なしですが、ピニオンを1枚減らします。また、ブラシを少しカットしてブレーキ感の調整を試みます。

 グリップ剤は、友人が好感触だったFX-2をテストしてみることに(^^)

 予選スタート。

 んん!1ラウンド目よりパワー感がない!調整が失敗したかな(^^;)

 マシンの動きはFX-2でも問題はなさそう。今回は2周目にベストラップ14.36を記録。しかしそのあとはタイム更新なく、1ラウンド目同様に何度も転倒をして終了(^^;)

 このラウンドはマイスターM浦選手が14.35をマークしてトップに!私は2番手となります。

 順位もがんばりたいところですが、決勝を考えると転倒の多さの方が問題かも・・・。

07-11-11-1.jpg

  1. 2007/11/13(火) 20:42:18|
  2. Joren’s サーキット
  3. | コメント:0

ジョーレンズ祭り①

 7:30ぐらいにサーキットに到着(^^)

 思っていた以上に参加者が多く、コース脇では友達とピットを並べられそうにない様子。そこで今回は駐車場そばのレンガスペースにピットを設置します。


●朝練習●

 タイヤは先週のデータを参考にRP30一本。

 メンテナンスしたMAX&レイダウン、2種類のモーターを装着して走らせてみましたが、レイダウンの方が加速、伸び共に良く、ブレーキ感も操縦できる範囲内と感じたため今回はレイダウンでいくことに(^^)

 路面はグリップを上げる何か(シュガーウォーター?オイル?)が散布されていて、かなりグリップが高い反面、縁石などに乗ると簡単に転倒してしまうのでていねいなドライビングが大事になります。


 ・・・という感じで練習を終えて、基本先週のセットで問題ないと判断。シャーシのねじれ等を念入りにチェックして予選に備えます。


07-11-11-2.jpg

  1. 2007/11/12(月) 20:18:14|
  2. Joren’s サーキット
  3. | コメント:0

「ジョーレンズ祭り」終了♪

 レース中は天気も持ちこたえ、無事レースが行われました(^^)

 結果は、

参加19名  予選2位 → 優勝

でした(^^)

 マシンは絶好調!人間はそこそこいい感じ、ということで結果的にうまくまとまった感じでした(^^;)

 一つ言えることは、

やっぱり人数多い方が楽しい!!

 レポートは明日から、ということで(^^)
  1. 2007/11/12(月) 01:03:26|
  2. Joren’s サーキット
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

パイロン415!

Author:パイロン415!
山口県周南市の旭サーキットがホームコース。
EPツーリング、EPドリフトを中心に活動しています!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。