パイロン君のRC日記

ラジコンを中心としたパイロン415!の日記です。 たまに脱線するカモ!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無念・・・

 今日朝から、明日行われる「サーキット破り」に参加するべく北九州入りする予定でしたが・・・


 数日前からの体調不良(いわゆる腹下り)がよくならず、宿泊日程では、

 すごく恥しい失敗

をしかねない状況なので、残念ですが今回は不参加ということにさせていただきました・・・。

 参加される皆さん、頑張ってください(^^)ノシ
スポンサーサイト
  1. 2007/10/27(土) 10:42:23|
  2. その他
  3. | コメント:1

全山陰RC選手権④

●決勝●

 上位陣と大きな差は感じず、展開次第では表彰台も狙えそうな位置。

 タイヤ選択に悩みましたが、スターティンググリッドの間隔が狭かったこともあり、リヤが動きすぎるノーマークは混乱の原因になりかねないと判断。タイムもRPの方が出そうな気がしたので1ラウンド目で使用したRP30で、決勝に挑みます(^^)


 決勝スタート!直後の1コーナーで大アンダーを出した上位の選手をパス、3番手に浮上します。

 マシンの動きも今日1番で、2位の選手にもプッシュが利く感じ!

 と、思ったところで2番手の選手を本当にプッシュしてしまい(苦笑)あぁ。しまった!と思っているところへさらに後続と接触・・・。

 この際にバッテリーのはんだ付けが外れてしまったらしく、コントロールラインを通過したマシンは私のアクセルオン!の指令には答えてくれませんでした・・・(笑)

 こうして今回の全山陰RC選手権は終了しました。走り的にはかなりいい感じだったと思うので、この勢いで今週末の九州バトル、と行きたいところです(^^)

07-10-21-4.jpg

  1. 2007/10/26(金) 20:58:36|
  2. 特設コースのレース
  3. | コメント:2

全山陰RC選手権③

●予選第2ラウンド●

☆モーター、ボディ変更なし
☆タイヤ・・・ノーマーク+30シルバードット

 1ラウンド目は4番手。タイムも上々(^^)

 ただ、Aメインは安全圏ギリギリ。タイムをもうひと伸ばししようと考えると、RPでは接触や転倒をなくしても5秒縮まるかどうか・・・。

 そこで、1ラウンド目IDE君が使用し意外に良く走っていたノーマークシルバードットで勝負してみることに(^^)

 予選スタート。今回も序盤からやや荒れた展開。しかし覚悟は決まっていたため(笑)、サイド同士の接触ならOKと自分に言い聞かせながら、特にパスした後の後ろの動きに注意して周回していきます。
 マシンはちょっとリヤが流れ気味で、小さな振りっかえしで大きく動きすぎる感じがありますが、前には出ていて先ほどよりはタイムも出ていそうな感じ・・・?

 一度大きな接触がありましたが、先ほどよりは順調な周回運びでゴール。

 ヒート2番手。総合4番手が確定しました(^^)

 タイムは1ラウンド目より4秒縮まりましたが、他の選手のタイムの伸びを考えてもこれぐらいでは路面グリップ向上の範囲内・・・。タイヤが成功だった!とは言えない感じでした・・・。

 明日は決勝(笑)

07-10-21-2.jpg

  1. 2007/10/24(水) 21:29:02|
  2. 特設コースのレース
  3. | コメント:0

全山陰RC選手権②

●予選第1ラウンド●

☆モーター・・・テクトロレイダウン(ギヤ比6.02)
☆タイヤ・・・RP30(ボンバーイエロー・中古)
☆ボディ・・・タミヤレガシィ

 予選は8台走行。1周約9秒のコースですから、多少の混乱が予想され、そこをどうさばくかも今回のポイントになりそうです。

 タイヤは練習のタイヤが両方とも??だったため、ぶっつけ本番でRPを装着。多くの選手がチョイスしているようなので、大外しはないはず・・・。

 予選スタート。

 序盤は順調にスタートして2、3番手か。タイヤもしっかりグリップしています。
 しかしやはりコース上を走るマシンの数が多く、また全体的にタイムが接近しているため膨らんだマシンの内に入ったら次のコーナーで後ろからドツかれる、といったような展開(^^;)いつもなら無理はしないのですが、この状況で無理せず行くとタイムなんて出ない、と判断して多少突っ張りながら(速い人が来たら譲りますよw)周回していきます。

 他者との接触で2回転倒した以外はミスなくゴール、ヒート2番手。全体でも4位につけました(^^)

 Aメインはほぼ安全圏ですが、やはり全体的に荒れた展開となっており、速いのに接触等でタイムが出てない人もいて、タイム的にはもうひと伸び欲しいところです・・・。


07-10-21-3.jpg

  1. 2007/10/23(火) 20:45:04|
  2. 特設コースのレース
  3. | コメント:0

龍門レースについて

 先日運営者の方から連絡をいただき、レギュレーション変更の通知の徹底等、検討してくださるとのことでした。


 個人的な意見ですが、龍門サーキットはレイアウト、縁石の形状、電源の常備などを見ても県内で1番走らせやすく、またレースのクラスも上級者から初心者まで楽しめるように設定されていますので、他県から山口遠征を計画される方や、初心者の方にまっ先にお勧めしたいサーキットです。


 ですから、レースのレギュレーションはしっかり確立してもらえたら、と思っています(^^)


 今回の件を受けて順位の変更等があるかも・・・というお話でしたが、自分の中ではミスもしてますし、今回のレースは2位です(笑)

 来月は近場のレースとカブっていますので参加できるか微妙ですが、これからも積極的に参加させていただきますのでよろしくお願いします(^^)
  1. 2007/10/22(月) 20:28:50|
  2. 龍門サーキット
  3. | コメント:0

全山陰RC選手権①

 前日夜10時くらいに家を出て、休憩をはさみながら翌日3時過ぎに島根入り。開門まで車内で仮眠・・・


 で、7時過ぎに開門し会場到着となりました(^^)


 毎回駐車場内特設コースで行われる「全山陰RC選手権」。山口近県では唯一といっていい、限りなくイコールコンディションに近いレースです(^^)

 今回のレイアウトは、かなりのテクニカルレイアウト。マシンのパワーよりはタイヤチョイス、アクセルワークがカギを握りそうな感じ。


 ということで早速練習開始(^^)


 まずは、いつものセットに事前に考えていた組み合わせ

 タイヤ・・・ノーマーク+30シルバードット
 モーター・・・ヨコモMAXストック
 ボディ・・・タミヤレガシィ

でコースイン。

 走れないことはないですが基本的に曲がってない感じ。路面グリップもまだ上がるでしょうからこの時点での判断は難しいところですが、この時点での感触は×。

 ということで他の組み合わせもいろいろ試してみます。結果、

 モーター・・・テクトロレイダウン(29000ぐらいでブレーキがきつくないコンディション)
 ボディ・・・タミヤレガシィ

は決定。タイヤについてはノーマーク+30(通常タイプ)を試しましたがこれも??。RPを試そうとしたところで時間切れとなりました・・・。


 07-10-21-1.jpg

  1. 2007/10/22(月) 20:13:33|
  2. 特設コースのレース
  3. | コメント:0

全山陰RC選手権終了♪

 さきほど無事に帰宅しました(^^)結果は・・・

参加22名  予選4位 → 決勝8位(リタイヤ)

 でした(^^)

 予選は何とかまとめたんですが、決勝は久々の記録0周・・・。


ということで、レポートは今日の夕方から(^^)


 次週はいよいよ10月最後。北九州です!
  1. 2007/10/22(月) 01:50:17|
  2. 特設コースのレース
  3. | コメント:0

龍門カップ③

●決勝●

☆モーター、タイヤともに変更なし

 さて決勝。予選から上位4台がタイム的にアドバンテージを持っています。龍門はタイム差が出にくいコースであり、一度順位を落とすと大逆転!というのは難しいコースなので、理想はTQ逃げ切り。

 最初の1分が勝負!と気合を入れます。

 決勝スタート!タイミングも良く順調にスタート(^^)ですがここで2番手の選手が強烈なスタートダッシュで迫ります。1コーナーで外からマクられそうな勢いでしたが何とか抑え切りトップをキープ。

 その後2番手以降で混乱があったみたいで約2秒のリードをとります。

 しかしここから直線の伸びている2番手選手に差を詰められデッドヒート!ストレートの立ち上がりで差がついてないと直線でマクられそうな勢いのため、なるべくインフィールドでタイムを稼ごうとしましたが、攻めすぎて転倒(汗)順位を落とします。

 その後インフィールドの差し違いでいったんトップに立ちましたが、やは自らに課してしまったプレッシャーで転倒してしまい、残念ながら2位でゴールとなりました(^^)


 今回はマシンの動きは絶好調でした(^^)決勝はある意味自滅に近い形でしたので、もっと練習!ですね(^^)

07-10-14-4.jpg

  1. 2007/10/18(木) 19:14:55|
  2. 龍門サーキット
  3. | コメント:0

決勝レポの前に・・・

 今回のレースに一言。


 今回の龍門レースから、未発表状態でリポバッテリー(7.4V)の使用が認可されていました。


 最近のインテレクトは正直「7.2V」とは言いがたい状態ですし、龍門レースは重量規定もあるのでどれぐらいのアドバンテージがあるかは???ではあるのですが、今回それを使用した選手が優勝し、直線は明らかに速かったです。


 ということで、現状ほかのレースでリポが認可されていない以上、龍門のためだけにリポバッテリーを購入することは検討しておらず、有効な対抗策がなければしばらく出場を見合わせる、という可能性もありそうです。また、事前告知なしに運営者に近い立場の人だけが使用していた、というのもどうかな、という気持ちです。


 まあ、あれだけの直線スピードの差で互角の勝負でしたから、割り切ればいくらでも楽しめますがw
 やるなら勝ってうれしい、負けても気持ちいいレースをしたいですしね(^^)


 少なくともほかのサーキットで出会う友人に「龍門行こうよ!」とは誘いにくくなりました・・・。


 決勝は明日(^^)
  1. 2007/10/17(水) 10:18:08|
  2. 龍門サーキット
  3. | コメント:6

龍門カップ②

●予選第1ラウンド●

☆モーター・・・フラップ2006レイダウン(ギヤ比5.34)
☆タイヤ・・・ノーマーク+30シルバードット(高リブ、037M)

 グリップ剤の塗り幅はフロント2/3に調整。

 予選スタート。最初の1周はちょっとグリップせず。タイヤを温めるべきだったかな・・・?と思っている間にバッチリグリップするようになり順調に周回を重ねていきます。

 4台走行だったため大きな混乱もなくレースは進み、途中に1ミスあったもののトップゴール。

 暫定TQとなりましたが、全体的にタイム差はあまりありません。



●予選第2ラウンド●

 モーター、タイヤは同じ。

 前ラウンド、リヤが落ち着きすぎて気持ち曲がってこないかな?ぐらいのフィーリングだったのでグリップ剤はフロントほぼ全塗りに。

 予選スタート。イメージ通りさっきより良く曲がるようになっています(^^)
 マシンが良く曲がるため、インにつけすぎないように気をつけながら周回を重ね、ほぼノーミスでゴール。1ラウンド目より約5秒タイムアップ。

 TQ確定となりました(^^)

07-10-14-2.jpg

  1. 2007/10/16(火) 21:50:34|
  2. 龍門サーキット
  3. | コメント:0

龍門カップ①

●朝練習●

 8時くらいにサーキットへ到着。準備をしながら今回のレイアウトを確認すると、高速シケインのある一番苦手なタイプのレイアウト(^^;)早々にピットを広げて練習準備をします。

 1パック目はレイダウンを装着してコースイン。

 昨年の大会ではモーターに気合いを入れすぎて強烈なモーターブレーキで失敗したため、今回は控えめ。回転数で29000rpmくらいです(^^)

 これでもブレーキがきついようなら今回はMAXストックで走ろうと思っていましたが、マシンは程よいブレーキ感で快調(^^)リヤもしっかりグリップしています。


 ということで、今日はレイダウンでイク!と決定(^^)


 次にグリップ剤の塗り幅を調整してみようと再度コースイン。ところが左セクションでノーコン発生!マシンはありえない場所でアクセル全開!!大ジャンプしてコース脇の草むらの中へ消えていきました(笑)

 回収してチェックしてみますが大きなダメージはない?リヤのアッパーバルクが微妙に・・・だったので交換。再度コースインしてノーコンが出ないこと、マシンの動きに問題がないことを確認して練習終了となりました・・・。


07-10-14-3.jpg

  1. 2007/10/14(日) 21:38:22|
  2. 龍門サーキット
  3. | コメント:2

龍門カップ終了♪

 朝練習がノーコンに始まった時はどうなることかと思いましたが、無事レースが終了しました(^^)

結果は、

参加9名 予選TQ → 2位

でした(^^)

 今回マシンに新部品をいくつか投入しましたが、効果があるのかないのか絶好調で、予選はTQを獲得しました。が、久々に逃げきること、優勝することの難しさを思い知らされたレースでした(^^;)

 次週は島根で「全山陰RC選手権」に参戦します(^^)

 龍門カップのレポートは明日からで(^^;)

07-10-14-1.jpg

  1. 2007/10/14(日) 21:24:28|
  2. 龍門サーキット
  3. | コメント:0

いよいよ装着!

 週末の龍門カップに向けて、いよいよ18Tプーリーを装着します(^^)

 とはいっても、体感はできないと思いますが(苦笑)ここは最新の物、そして理論を信じて・・・(笑)

07.10.10.jpg

  1. 2007/10/10(水) 22:02:00|
  2. マシン整備・セットアップ
  3. | コメント:1
次のページ

プロフィール

パイロン415!

Author:パイロン415!
山口県周南市の旭サーキットがホームコース。
EPツーリング、EPドリフトを中心に活動しています!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。