パイロン君のRC日記

ラジコンを中心としたパイロン415!の日記です。 たまに脱線するカモ!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

工具箱の整理

 今日は給料日だったので、帰りにラジ部品を買い込んで帰りました(^^)

06-3-31-1.jpg


 総額で8千円ちょっと。とりあえず消耗品が中心ですね。明日は、マシンをグレードアップ(?)させるべく「アレ」を買いに行く予定です(^^)

 で、これとは別に100円ショップにも寄って帰りました。買ってきたのは・・・

06-3-31-2.jpg


 収納用のケースですね(^^)実は昨日、工具箱を整理しようと思い立って始めたのはいいのですが、もうちょっと仕切りが欲しいな、と思いまして。
 しかしラジコンを始めてから約4年が経ちますが、いつのまにか工具箱の中はいらないものでいっぱいでした(苦笑)特にデビューマシンのTA04関係の部品とか、タミヤのキットとかオプションについている簡易工具。全部処分したら箱の中がかなりスッキリしました(笑)

06-3-31-4.jpg


 日曜日の天気が、ちょっと絶望的っぽい感じですね・・・。とりあえず明日は旭サーキットに行こうと思います。天気がいつまで持ちこたえてくれますでしょうか・・・?
スポンサーサイト
  1. 2006/03/31(金) 23:52:18|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近気になるモノ

 今日はネタがありません(^^;)ので、私が最近気になっているアイテムをつらつら書いてみようかと思います。もし、この中で使ってるものとかあったら、ぜひインプレをお寄せくださいm(_ _)m


①マッチモアタイヤウォーマー
   +ウォーマーコントローラー3080

 最近カップ式のタイヤウォーマーが欲しいな~って思うんですが、軒並み2万~3万円するんですよね・・・。でも、この組み合わせだと8000円くらいでにカップ式にできるんです!友人が使用しているんですが問題もなさそうだし、現時点でかなりリアルに悩んでるアイテムです(^^;)


②テイクオフ 軽量マグネシウムハブ

 重量がアルミハブの半分以下!だそうです。でも、何より気になるのは、厚みが何ミリかどこにも書いてないことなんですよね・・・。これで購入に踏み切れずにいます(苦笑)


③カワダ インパルス・ショックオイル

 ぶっちゃけ、オイルなんてどこでもいい、とは思うんですが(笑)タミヤの次に好きなメーカーがカワダなんで、どうしても反応してしまいます(苦笑)アソシのオイルと番手的に合致するのかが気になるところです。


④LRP コンセプトバッテリーコンディショナー

 いわゆる単セル放電器です。最近の放電器はなぜか6セルなのに5つしか電球がついてないヤツが多いんですよね。電気関係の知識が乏しい私では、どのセルがどういう状況にあるかさっぱりわかりません(笑)のでやはり、1セルに1個電球がついてるやつがいいな、と・・・。青いですし(笑)


 今日はコレぐらいにしておきましょう(苦笑)もし、使ってる方がいらっしゃいましたら、ぜひどんな感じか教えてくださいm(_ _)m


さて、明日はやっと給料日♪とりあえず消耗品は買っとかないといけないですね。ユニバのドッグボーンとか・・・タイヤとか・・・。欲しいものは色々ありますが・・・月の前半に使いすぎるタイプなので、最初は抑え気味に(汗)
  1. 2006/03/30(木) 22:26:41|
  2. アイテムのお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

さっそく走行しました!

 シャーシ交換が1日で終了したので、今日の夕方さっそく旭サーキットで2パックほど走らせてきました(^^)

 夕方の旭サーキットは、朝まで雨が降っていたのと走行直前まで子供の遊び場になっていたこともあり、路面グリップはゼンゼン。1パック目は路面掃除で終了・・・整備したてのマシンはホコリでまっ茶色になって帰ってきました(汗)でも、この時点でも半年ぶりのニューシャーシの違いがちょっと感じられたような・・・。

 とにかく失速感が少ないと言うか、以前はもっと速く抜けれたのに最近遅くなった気がするな~って思っていたコーナーが、昔の速さに戻った気がします。

 2パック目は少しホコリも減ってさっきのパックよりさらに快調!表現的にはスイスイ走る、って感じでしょうか・・・。全く心配する必要はなかったですね(^^;)

 今日から、龍門のレースに向けたモーターなんかの準備を始めます♪

 写真はHIRO君の大阪みやげ(^^)本編とは全く関係ありません(笑)
06-3-29.jpg

  1. 2006/03/29(水) 23:19:54|
  2. マシン整備・セットアップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャーシ交換♪

 今日から明日にかけて(今日で終わるかもしれませんが)、約半年振りのシャーシ交換作業です♪

 昨年の10月に415アップグレードキットを組み込んで以来のシャーシ交換。私は平日の夕方に練習できることもあって練習量が他の方と比べて圧倒的に多いですから、正直シャーシもヤレヤレ(平日1パック、休日7パックとして・・・だいたい・・・汗)。なので他の方と違ってシャーシを新品にしたとたんマシンの動きが悪くなる、といったことがちょくちょくあります(汗)

 そこで慣れた旭のレースの直前より、アウェイである龍門のレースのほうが違和感が少ないと思い、龍門レース前のシャーシ交換を決めました。旭のレースがあるころにはいい具合にヤレているはずです(笑)

 パーツの歪みチェックなんかもやっとかないといけませんね・・・!

06-3-28.jpg

  1. 2006/03/28(火) 18:34:09|
  2. マシン整備・セットアップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

R4300GRBって・・・

 なんかヨコモからバッテリーが緊急発売するみたいですね~。

 R4300GRB・・・?

 カーボン調セルアレ、でしょうか?

 これでヨコモさんはグーもチョキも、パーも出せるというわけで・・・。

 (特に私のようなある程度モノにこだわる)ユーザーの悩みは増えるばかり(笑)ある程度で割り切っていかないといけませんね(^^)
  1. 2006/03/27(月) 20:04:50|
  2. アイテムのお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旭でレイダウン~?

 今日は朝からシュガーウォーター散布で気合入れてラジコンする予定でしたが・・・

 全く予想外の雨!

 天気予報は10%とかじゃなかったかい?

 で、なにもせずにボーッとしてましたが、昼頃に雨がやみ、晴れ間も見えてきたので路面が乾くことを期待して旭サーキットへ。

 サーキットには他にも何人か来ていて、話をするうちに路面も乾いたので、準備して練習することに!
 今日は私を含めて4人でしたが、数パック走らせると路面のコンディションもそこそこよくなり、4人でチキチキバトルを楽しみました(^^)

 今日は実験?的にというか手持ちのモーターの都合と言うか(笑)Teshi-Rさんがレイダウントルク型のモーターで走らせていたのですが、これがちゃんと走っています。

 旭はほとんどの方がスタンドアップ型のモーターを使用します。よそのコースでレイダウンを使う方も(私も含めて)、ここだとブレーキ感が巻く感じになるので運転が難しくなるためです。

 ただ、最近はモーターの特性や色々なノウハウでブレーキ感を弱くする、無くすといったこともできるようで、Teshi-Rさんの走りを見て途中からレイダウンを投入したNAKAさんも最初はブレーキ感に苦戦していましたが、KO野さんが遠征で得てきたノウハウを施すと、ブレーキ感も薄くなり快調な走りを見せていました。
 
 ブレーキ感の薄くなったレイダウン・・・。速いっすね~(汗)これにインテレクト4200を組み合わせたら・・・。

 オーバーランで逆に遅くなったりして(爆)

 いや、旭はホントにパワーがタイムに出にくいんですよ・・・(苦笑)

 でも、やってみる価値はありそうです。そのうち私も試してみます(^^)

06-3-26-1.jpg

06-3-26-2.jpg

  1. 2006/03/26(日) 22:24:48|
  2. 旭サーキット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

放電結果、頂きました♪

 先日、ジョーレンズレースでFM4300を投入されたKOBAさんから、FM4300の放電結果をまとめたグラフをメールで頂きました。ここで紹介してもかまわない、とのことでしたので紹介させていただきます(^^)

06-3-25-1.jpg


 20A放電だそうです。充放電に使用した機器は聞き忘れましたので、一緒に表示されているGP3700とIB4200の放電データを参考に見比べてください(^^;)

 コレを見ると、IBとFM、ほとんど同じようなグラフを描いてますね・・・。

 OEMってことは・・・ないですよね・・・?

 ひとつ分かったことは、3700、3800の時代が終わりつつある、ということでしょうか・・・。コースによっては燃費に余裕があったり、電圧の差がタイムに出にくいところなんかも(旭は典型かも!?)あるので一概には言えませんが(^^;)

 ぼちぼちGP4300も市場に出ているようなので、悩みどころですね(^^;)
  1. 2006/03/25(土) 21:40:01|
  2. アイテムのお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Joren'sリニューアルレース⑤(レース後)

 レース後、みなさん北澤選手のマシンに興味深々。

06-3-24-2.jpg


06-3-24-1.jpg

 北澤選手のTRF415MSX。北澤選手の話と、マシンを見た範囲で確認できたのは、
●サスブロック フロントから1A・1A・1A・1C
●スプリング 前後ともテックのシルバー
●スタビ 前後ともイエロー(決勝では外したようです)
●ダンパーステー穴位置 前後とも外から2番目
●ダンパーピストン 前後とも3穴
●センターダイレクト装着
と言った感じ。ボディはライドのアコードBだったと思うんですが・・・。間違っていたらごめんなさい(^^;)

 最後に、表彰式と抽選会が行われて、レースは終了となりました(^^)

06-3-24-5.jpg

06-3-24-4.jpg



 今回の私のセットですが・・・

 マシンのセットは旭から変更なし、です(笑)

 マシンセット以外の変更点としては、
●タイヤはシミズのD24S(ゼノンアクア)
●グリップ剤は ツイーク⇒白缶⇒バギグリで拭き取り
●モーター ルナ レイダウンFY-L
●ギヤ比 5.64

 といった感じです。
06-3-24-3.jpg


 次のレースは、4月2日龍門開幕戦の予定です♪
  1. 2006/03/24(金) 22:11:40|
  2. Joren’s サーキット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Joren'sリニューアルレース④(決勝)

 インターバルの後、F1⇒GT06の順で決勝が始まりました。

06-3-23-1.jpg

06-3-23-2.jpg

 F1クラス優勝は小林選手!!おめでとうございます\(^o^)/


06-3-23-3.jpg

06-3-23-4.jpg

06-3-23-5.jpg

 GT06クラスはスタートから大混乱!!スピードが抑えてあるので少々の接触ではマシンが壊れたり、転倒したりしないところがこのクラスのいいところかな?ただし、差が開くとなかなか縮まりません(^^;)


 さて、私も決勝に向けた準備です!まず、シミズのD24Sを組みます。インナーは先ほどと同じくゼノンアクアパーティングラインだけ削ります。
 バッテリーはイーグルの4200。大丈夫だとは思うのですが電池が8分持つか不安になったため、ピニオンを1枚減らしてギヤ比を5.79に変更します(結果的には変更しなくて良かったみたいですが)。
 セットは変更なし

 グリップ剤の処理も予選と同じ。ウォーマーの温度は60℃ぐらいですが、ある程度温度が下がってからスタートするようにします。

 ここでちょっとライバルの偵察(^^)

06-3-23-7.jpg

 予選3番手のふG君。タイヤも中古中心で走っていたようですし、電池なども含めてモノでもっと速くなるドライバーです(^^)

06-3-23-6.jpg

 北澤選手。1走ごとにタイヤをはずし、ビスを緩めたりマシンのチェックを行っていました。決勝は私と同じくシミズのD24Sを組んだ様子。

 そしていよいよ23T決勝Aメイン!どこまで北澤選手に喰らいつけるか、勝負です!!

●決勝Aメイン
☆モーター・・・ルナFY-L(5.79)
☆タイヤ・・・シミズD24S(ゼノンアクア、新品)
☆バッテリー・・・イーグル インテレクト4200

 スタートでいきなり後方が大混乱。これが決勝の怖いところです。早くも北澤選手と私が抜け出した状態になりましたが、北澤選手がいきなりむちゃくちゃ速い!!!1周目でいきなり2秒近く離されます!!
 この後私もペースを整え、3~4秒差で追いかけますが、全く差は詰まりません。ペースをコントロールされている感じです。
 このまま、北澤選手に喰らいつくことはできず、7分過ぎに右リヤタイヤの接着がはがれてペースダウン。2位でゴールとなりました。

06-3-23-8.jpg

 結局順位は上がりませんでしたが、ワークスドライバーに続いての2位、ということで大満足のレースに終わりました(^^)

 明日は最終回、表彰式、北澤選手のマシン紹介と今回のパイロン君セット(変わってないですが・・・)の紹介です♪

  1. 2006/03/23(木) 21:01:50|
  2. Joren’s サーキット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Joren'sリニューアルレース③(予選第2ラウンド)

 第1ラウンドの結果でも上々なのですが、正直第1ラウンドは前半ヒートと後半ヒートで路面グリップに差があったため、もっとタイムが出るはず、という思いもあります。シミズのタイヤはホームコースの旭ではタイムが揃わないのが分かっているので、ここで思い切って使うことに!

 EIJIさんのアドバイスを元に新しくタイヤを組みます。まずインナーをもっと柔らかく、ということでゼノンのアクアに変更。そしてサンディングは行わず、パーティングラインだけ取り除きます。グリップ剤の処理は練習、第1ラウンドと同じにしますが、タイヤウォーマーは控えめの温度にします。

 そして、北澤選手のアドバイスをもとにギヤ比を変更。北澤選手が同じモーターで5.6付近でやっていると聞いたので私もピニオンを2枚増やし、5.64に設定します。

 リヤのバネをいじってみようか悩みましたが、とりあえずマシンのセットは変更なし。これで勝負してみます!

●予選第2ラウンド
☆モーター・・・ルナFY-L(5.64)
☆タイヤ・・・シミズD24S(ゼノンアクア、新品)
☆バッテリー・・・ヨコモ 4200IBザップド

 今回は巻き気味の動きもありません!見た目にむちゃくちゃ速くなった感じはしないのですが、路面グリップが上がったおかげか全体的にスピードが上がっているようです!
 そして、ラインも決まったと思った3周目に出ました!15.43秒!アナウンスによると第1ラウンドの北澤選手を抜いて暫定でトップに立ったようです!
 後半は頑張ってラインを詰めましたが15.5秒台ぐらいしかタイムが出ず、結局この3周目のタイムが私の予選タイムとなりました(^^)
06-3-22-1.jpg

 あとは最終ヒート。当然路面グリップが上がった分さっきよりタイムが上がってくるはず・・・。何番手で踏みとどまれるか・・・。

06-3-22-3.jpg

06-3-22-2.jpg

 予選最終ヒートがスタート。各車15.5~6秒あたりをマークしていきますが、なかなか私のタイムを上回る選手が出ません。北澤選手も・・・。

 これは、TQいけるか・・・!?

 と思いましたが、さすがに北澤選手!レース中盤に脅威のライン取りで15.34秒を叩き出しトップに!!
06-3-22-4.jpg


 予選が終了しました。どちらかといえばベストラップ方式が苦手な私にとって、予選2位は予想以上の結果(^^)この時点で大満足なんですが・・・。それだと今までと一緒なんで、決勝は勝負です!!!

06-3-22-5.jpg

 
 続きは明日と言うことで(^^;)
  1. 2006/03/22(水) 21:05:32|
  2. Joren’s サーキット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Joren'sリニューアルレース②(予選第1ラウンド)

ニュース①

 WBC優勝おめでとうございます(^^)/いや~エラーが連発したときはヒヤヒヤしましたが(^^;)

ニュース②

 競艇の総理大臣杯は中澤和志選手が優勝しました♪おめでとうございます(^^)/
 中澤ってダレやねんって思ってるそこのラジコンファンのあなた!彼は・・・

 競艇界のトップレーサーの一人にして、

 2003年GPツーリングスポマンクラスのファイナリスト

なのです!!ちょっと親近感わきませんか(^^)

 総理大臣杯レース結果
http://cgi.kyotei.or.jp/race/series_index.php?day=20060321&jyo=04
 JMRCA2003リザルト
http://www.jmrca.com/2003all_japan/10gp_sports/10gp_sports02.html


 では、レースレポートです♪

 GT06クラスから予選ラウンドが始まりました。

06-3-21-2.jpg


 23Tクラスはこの後、私の出走は第3ヒートなので、朝の練習と同じ手順でタイヤを処理していきます。
 タイムテーブルよりやや早くレースが進行していたのでヒヤヒヤしましたが、充電は出走の5分前ぐらいにギリギリ完了。逆にバッチリです♪

●予選第1ラウンド
☆モーター・・・ルナFY-L(5.95)
☆タイヤ・・・シミズD24S(ハラグレー、2パック目)
☆バッテリー・・・イーグル インテレクト4200

 3番手スタート。路面温度に対してウォーマーをかけすぎたため巻き気味に(汗)それに加えて路面はまだまだグリップが上がる途中、という感じ。とりあえず曲がってはいるので巻きのタイミングを合わせながらベストラップを狙います。

 前半に16.05秒をマーク。このヒートまでのトップです!その後、1ヶ所だけ路面がグリップせずアンダーになるコーナーがあるのでそこをドリフトターンでごまかし、最終的に16.03秒までタイムアップ。ヒート終了となりました。

06-3-21-3.jpg




06-3-21-1.jpg

 写真は第4ヒートに出走した旭の常連ドライバーTeshi-R選手。朝の練習でサスアーム破損というトラブルが発生しましたが何とか復活。そのあとも・・・今回は苦戦のレースとなりました・・・。



 第4ヒートまでは予選トップでしたが、最終ヒートに北澤選手と地元のエキスパート選手が登場。路面もよくなっているようで続々と好タイムをマークしていきます!最終的に第1ラウンドは北澤選手が15.4秒台でぶっちぎりトップ。それに15.7~8秒台でふG君たち地元選手が続いています。私は4位か5位あたりにつけているようです。

 第1ラウンド終了後、見学に来ていたEIJIさんに1ラウンド目のタイヤの使い方を説明するとダメ出しが(汗)アドバイスを頂き、それに従って第2ラウンドに挑むことに。路面グリップもだいぶ上がってきており、次が勝負です!

  1. 2006/03/21(火) 20:13:56|
  2. Joren’s サーキット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Joren'sリニューアルレース①(ピットウォーク)

 朝6時半に起きて7時過ぎに出発。家から10分ちょっとの距離なので、7時半にはサーキットに到着しました。

 サーキットにはすでにたくさんの人が訪れ、ピットを広げています。どうやら路面の排水作業は私が到着する前に済んでしまった様子・・・。ごめんなさいm(_ _)m

 私もコース脇の通路部分にピットを広げ、路面が練習可能な状態になるのを待ちます。

 その間にちょっと偵察です♪
(本人様の許可を得ずに載せている写真もありますので、もしものときは私までご一報くださいm(_ _)m)


06-3-20-2.jpg

 左からKOBAさんむーみんさんKO野さん。旭や龍門のレース、F1サーキットに遊びに行くときなんかはいつもお世話になってます。今回この中の誰かが「カーボン柄の電池」を使用していましたが・・・「普通の電池」とのことでした(^^;)

06-3-20-3.jpg

 ここJoren’sさんをホームコースにするふG君。私は1月のレースでふG君に敗れています。今回も私のライバルであり、また北澤選手を迎え撃つ地元エキスパートの一人です(^^)
 ちなみに、自作マシンには私がつけた名前ではないちゃんとした「隼」という名前があるそうです(^^;)ごめんなさいm(_ _)m

06-3-20-4.jpg

 左上からPRO2松永選手上田選手ピンクマンこと藤村選手山崎選手。松永選手以外は山口の方ですが、主に九州の「ホビーショップF1」でラジコンされています。藤村、山崎両選手は昨年のタミヤワールドチャンピオンコンビでもあります(^^)

06-3-20-5.jpg

 そしてチームフタバ北澤選手。マシンはTRF415MSX。結局前日が雨だったため全くの練習なしでのレースとなりましたが・・・。


 さて、路面が少しづつ乾きはじめて、何人か練習走行をはじめる選手が出始めました。そこで私も練習の準備をします。このコースを走るのは1月にはじめて参加したレース以来ですから、カンを取り戻さなくては・・・。

06-3-20-6.jpg


 タイヤはEIJIさんから頂いたシミズのD24S、表面を念入りにサンディングしたもの。インナーはハラのグレー。このタイヤは旭では8分間ラップが持ちこたえないので使えませんが、今回はベストラップ方式。しかも何個か新品があるので、もしコイツがグリップすれば今日は思い切った勝負ができます。

 タイヤは、簡単に書くと
①ツイークを塗って紙を巻いてウォーマー
②白缶を塗って紙を巻いてウォーマー
③バギグリで拭き取って出走
と言う手順で処理。

 練習開始。路面がまだ濡れているため大アンダー。ですが、巻くとかいった動きはありません。これが路面が乾いたときにさらにアンダー方向へいくか、ニュートラル方向へ戻ってくるか・・・。とりあえず1ラウンド目はこのタイヤで走ることに決定します。

 レースはほぼ予定時刻どおりに開始されるようで、タイムテーブルと組み合わせも張り出されました。
06-3-20-7.jpg

06-3-20-8.jpg

 23Tクラスの第3ヒート。1時間前からバッテリーの充電を開始します。最近はバッテリーの温度管理が重要なので、タイムテーブル等がちゃんと貼り出してもらえるととても助かります♪

 ミーティング、写真撮影も終わり、いよいよレース開始です♪
  1. 2006/03/20(月) 22:34:34|
  2. Joren’s サーキット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Joren's レース終了しました♪

 朝は雨で路面も濡れていましたが、開始予定時刻ごろにはほとんど乾き、無事ほぼ予定通りにレースが行われました(^^)

 結果は、

 参加28(?)名 予選2位(Aメイン)⇒決勝2位

 でした(^^)優勝はさすがの速さで北澤選手!ですから、2位は最高の結果ですね♪

 今回は(自分的には)意外にも、焼山の時にEIJIさんに練習用にと頂いたこのタイヤが大活躍でした。EIJIさんありがとうです(^^)/

06-3-19.jpg


 レースレポートは明日からで(^^;)
  1. 2006/03/19(日) 20:31:24|
  2. Joren’s サーキット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

パイロン415!

Author:パイロン415!
山口県周南市の旭サーキットがホームコース。
EPツーリング、EPドリフトを中心に活動しています!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。