パイロン君のRC日記

ラジコンを中心としたパイロン415!の日記です。 たまに脱線するカモ!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オータムカップ⑤~決勝~

 いよいよ決勝。予選順位は9番手。上位とは持ちタイムがまったく違うため、勝負できる感じはありません(^^;)

 もしリタイヤしても、総合順位は1つ下がるだけ。なので、今回は1ラウンド目のハイサイドしまくったグリップ剤処理の仕方で、自分でハイサイドしないようにコントロールして走行できないか試して見ることに。

 上位陣は、マシンをハイサイドするかしないかの状態に持っていき、そこでマシンがハイサイドしないよう、コーナリング中に無理なアクセルを入れないで走行しています。私の場合でも、予選第1ラウンドでハイサイドしたのは3回。他の周では何とか押さえ込んできているわけですから、この3回を抑えきれば・・・。

●決勝
☆モーター・・・ヨコモFLT(5.5)
☆タイヤ・・・ソレックス36R(039M・中古)
☆バッテリー・・・グリッドIB4200ゴールド

 慎重に決勝スタート!1コーナーから奥ヘアピンにかけて上位集団で混乱があり、どさくさにまぎれていくつかポジションアップ(^^)ですが、やはり肝心なところで・・・

 ハイサイド!

 やはりお手手では抑えきれませんでした・・・。コミュ径が小さくなりすぎたため、ローターを他のヨコモFLTから入れ替えたエースモーターも全く吹けず、ハイサイド⇒道を譲る、を繰り返しながらゴール。
 2名ほどリタイヤした選手がいたため、総合8位でのゴールとなりました。

06-10-21-1.jpg


 レース後は表彰式とオーナーさんのご好意でバーベーキューが行われました(^^)
06-10-21-2.jpg
06-10-21-4.jpg


06-10-21-3.jpg
今回の商品!わらしべ的にマツタケをゲット!(^^)

 さて、これで今年の県央サーキットのレースもすべて終わりました(^^)当然といえば当然なんですが、レース前日の練習だけではやはり地元選手の速さ、ノウハウの豊富さについていけなくなっています。来年はもうちょっと地道に練習に通っていろんな状況に対応できるようにしなければ・・・と思いました(^^;)

 今週末は久々に旭のレース!サイクロンは走るのか!?
スポンサーサイト
  1. 2006/10/21(土) 08:52:37|
  2. 県央サーキット福富
  3. | コメント:0

オータムカップ④~予選第2R~

 予選第1ラウンドを終わって30周8分00秒で11番手。第2ラウンドの路面がどう変化するかはわかりませんが、転倒せずに走りきれば31周には問題なく入ります。

 ここで、今回のレースの目標を「予選5番手あたりから表彰台を狙う」から「とりあえずAメインに生き残る!」に変更。第2ラウンドは下地処理のみとして転倒しないマシンで出走することにします。目標は31周7秒あたり!

06-10-20-1.jpg


●予選第ラウンド
☆モーター・・・フラップ2006レイダウン(5.5)
☆タイヤ・・・ソレックス36R(039M・中古)
☆バッテリー・・・ヨコモIB4200WC

 最後尾から予選スタート。ハイサイドの心配がないように調整はしましたが、1周目は慎重に周回・・・とりあえずハイサイドの気配はありません・・・。

 よし!いざ勝負!

と最終コーナーでハンドルを切りながらアクセルをいれたところ・・・

 ハイサイド(苦笑)

 気配がなかったので油断し、アクセルを早めに入れすぎました・・・。
 1周目からつまづいてしまいましたが、ここから気を取り直し自分のペースを保って周回していきます。ちょっと第1ラウンドよりモーターが回ってないか・・・?途中もう一度、今度は自分のミスで緑石に乗り上げて転倒してしまいましたが、それ以外は何とかまとめてゴール。

06-10-20-2.jpg


 31周8分9秒。転倒とハイサイドをのぞけばほぼイメージどおりのタイムとなりました。あとは順位ですが・・・。

 予選9番手、何とかAメインにすべりこみました(--;)

06-10-20-4.jpg


 残るは決勝。今の状態ではバトルには参加できそうにないです・・・。
  1. 2006/10/20(金) 23:59:40|
  2. 県央サーキット福富
  3. | コメント:1

オータムカップ③~予選第1R~

●予選第1ラウンド
☆モーター・・・ヨコモFLT(5.42)
☆タイヤ・・・ソレックス36R(039M・中古)
☆バッテリー・・・ヨコモIB4200WC

06-10-19-2.jpg

06-10-19-1.jpg


 朝の練習時と同じ手順で下地を処理。

 予選第1ヒートのマーシャルを済ませてピットに帰ってくると同じ最終組を走る地元のトップ選手から「路面のコンディションが変わりつつあり、俺たちが走る頃にはグリップが上がっているかも」という情報が。

 ここで、路面グリップが上がると予想してグリップ剤を塗らずに下地だけで出走するか、朝と路面が変わらないと判断して朝と同じようにグリップ剤まで処理して出走するか、の選択をしなければならなくなりました。

 選択したのは、グリップ剤まで処理して出走・・・。

 そして私の走る予選最終ヒートが始まりました。6人走行の3番スタート。
 1周目は順調に周回してホームストレートへ。マシンはいい感じに曲がって帰ってきたので、ここからタイムを伸ばしていこうと2周目の右奥ヘアピンをターンした時・・・

 ハイサイド!!!

 別に緑石に乗っかったとかいうわけではありません(^^;)マシンはフラットな路面の上で何かに引っかかったかのように転倒、コース際まで転がってしまいました。

 朝の練習では気配がなかっただけに動揺します。

 このあとも同じコーナーでもう一度、さらにヘアピンあとの緩やかな左コーナーでもう一度ハイサイド。この時はマシンがになってしまいコースマーシャルの助けを仰ぐハメに・・・。大幅なタイムロスとなってしまいました(^^;)

 結局そのあともハイサイドにおびえてペースを上げれず、フラフラな感じでゴール。ヒート最下位の30周8分00秒。

06-10-19-3.jpg


 全体でも11番手と、このままではBメイン落ちしてしまいます。

 次のラウンドが始まる直前まで、グリップ剤に悩むことになりました・・・。
  1. 2006/10/19(木) 23:36:09|
  2. 県央サーキット福富
  3. | コメント:0

オータムカップ②~当日練習~

 レース当日は7時ぐらいに到着。いつもはもっと早く来ていたのですが、今回は前日にテーブルを置いて帰ったこともあり、ゆっくりめの出動です(^^)

 サーキットにはすでにたくさんの人が到着していました(^^)

06-10-18-3.jpg
 上位入賞者に与えられるトロフィー。持ち帰ることはできません(笑)短冊?に名前が刻まれることになります。

06-10-18-4.jpg
 こちらは今回の商品。他にもマツタケやラジコン関係、サーキット無料券など豪華商品が(^^)


●練習走行
 レースに向けて今日の路面コンディションを確認するため練習走行を行うことに。

 まずは昨日慣らした36R(039Mインナー)に昨日と同じ下地、グリップ剤を処理してコースインしてみます。
 マシンはいい感じに曲がっていて、ハイサイドで転倒する感じもありません(^^)

 今までの経験だとレースの日は時間が進むにつれてグリップが落ち着いていきハイサイドの気配がなくなることが多かったので、今回ももうちょっとグリップが落ちると予測。練習2パック目はグリップ剤の塗り幅を増やしてみました。マシンはハイサイドする気配なく、さらによく曲がっていくようになりました(^^)

 今回のレースはこのグリップ剤の組み合わせでイケる、と確信し練習走行は終了。レースへ向けたマシン、バッテリーの準備に入ります。

06-10-18-1.jpg
 ほぼフルバンドの台数が一気に走る練習走行。ちょっとピンボケですが、何台いることやら・・・。さながら空中戦です(^^;)

 予選は昨年のオータムカップの結果を元に組み合わされているようで、昨年予選3位⇒決勝7位だった私は予選最終組に。

 はっきり言っておっとろしいメンバーと一緒に走ることになりました(^^;)同じくらいのペースで走ることができればいいのですが、ペースが上がらなければ8分間道を譲り続けるハメになりそうです・・・。

 予選が始まりました・・・。

06-10-18-2.jpg

  1. 2006/10/18(水) 23:12:24|
  2. 県央サーキット福富
  3. | コメント:0

オータムカップ①~前日練習~

●前日練習

 朝10時ごろに現地に到着。県央サーキットはレース前日に練習する方が少なく、この日も電動は6人ぐらい?微妙に体調不良でテンションが上がりませんが始めてしまえばテンションも上がるはず。準備を始めます。

 まずは全日本で使用した36Rの1パック中古でコースイン。インナーは39M。このコースで使うのは初めてで、今まで使っていたライドグリーンと比べると各段に柔らかいインナーです。
 フィーリングは上々、マシンの動きも良く走らせやすい感じです。

 このサーキットはハイサイド路面からズルズル路面まで、日々変化する路面コンディションをいかに掴むかが重要なのですが、今日はハイサイドする気配がありません。明日も晴れということで似たようなコンディションになると予想されたため、今回はしっかりグリップさせていく方向でグリップ剤などを調整することにします(^-^)

 次々と練習を重ねていき、フィーリングは変わらずいい感じ。インナーも39Mで問題ないようです。
 …が、タイムが伸びません。ハイサイドしない路面、ということで走るのは楽なんですが曲がりが弱いというか…。やはり狙いたいのはハイサイドするかしないか…というグリップ感。

 ここで地元選手からグリップ剤の情報をいただき、それを試してみたところ今度はいきなりハイサイド!すっかり油断していたので吹っ飛んでしまいました(^_^;)しかしこのグリップ感でタイムアップ!

 ここのレースは昨年のスポマンファイナリストを含めた上位3名がちょっと抜け出していて、よそ者がこれに食い込むのはさすがに難しいのですが、その後ろ4、5番手争いには参加できそうな感触(^-^)まあ、この辺を争う選手が10人近くいるのですが…(^_^;)

 この後夕方の走行終了まで、グリップ剤の塗り幅調整、39Mを入れた新品36Rの慣らしなどを行って無事練習終了。

 後は明日の路面が今日と比べてどうなるか…です…。


 帰り道でまたもや車酔いしたのはヒミツの話で(苦笑)

06-10-16.jpg

  1. 2006/10/16(月) 23:08:39|
  2. 県央サーキット福富
  3. | コメント:0

オータムカップ終了♪

 県央サーキットで行われた、桝本杯オータムカップが無事終了しました(^^)

 結果は・・・

 参加25名 予選9位 ⇒ 決勝8位

でした(^^)前日練習はハイサイドしないけどタイムが出ない状態、レース当日はハイサイドで走れない状態と、路面変化を読みきれずにレースが終了してしまいました・・・。

 レポートは明日からで(^^)
  1. 2006/10/15(日) 22:44:27|
  2. 県央サーキット福富
  3. | コメント:0

近づいてきてるのだけど・・・

 いよいよ今週末には県央サーキットで桝本杯オータムカップが行われます。

 ・・・のだけど、まだいまいちテンションが上がってこない(--;)

 マシンをチェンジして初の県央、というところからくる不安ですね、多分・・・。今まで慣れきってましたから・・・。

 旭でのセットは決まってきたので、県央は最高のパートナーであるIDE君のセッティングを多分に取り込んでいく予定です(^^)

 IDE君のセットは、同じ時間に走行しているほかの選手のマシンに比べて、明らかにハイサイドの気配が少ないという印象。県央ではハイサイドするとハンドルも切れなくなっちゃいますからこれはアドバンテージとなりうるポイントです(^^)

 ほ~ら、書いてるうちにテンションがあがってきましたよ(笑)

 マシンは明日以降も走行させる予定なので、まずはモーターのメンテから始めますか!!!

 06-10-10.jpg

  1. 2006/10/10(火) 21:55:52|
  2. 県央サーキット福富
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

パイロン415!

Author:パイロン415!
山口県周南市の旭サーキットがホームコース。
EPツーリング、EPドリフトを中心に活動しています!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。