パイロン君のRC日記

ラジコンを中心としたパイロン415!の日記です。 たまに脱線するカモ!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジョーレンス祭り終了♪

 怒涛のレースラッシュ、今週は「ジョーレンズ祭り」に参加してきましたヽ(^o^)丿

結果は、

23TCTCクラス  参加14名  予選9位 → 決勝7位

スイフトクラス   参加15名  予選6位 → 決勝2位


でした(@_@;)

 昨年度優勝者ということで臨んだ23Tクラスでしたが、今回採用されたコントロールタイヤに、ドライビングもセッティングも全くマッチさせることができず、ぎりぎりAメイン(-_-;)内容、結果ともにここ数年でのワーストレースとなってしまいました・・・。

 スイフトの方はもともと自分に速さがあるとは思っていなかったので(笑)予選はほぼイメージ通り。決勝は恵まれで2位となりましたヽ(^o^)丿

 今週のことはサッパリ忘れて、次週は県境で高速バトル!
スポンサーサイト
  1. 2008/11/23(日) 18:29:03|
  2. Joren’s サーキット
  3. | コメント:0

セントラルカップ③

 すでに次の週末、次のレースを控え賞味期限切れの感がありますが(苦笑)セントラルカップ、ラストです(^^;)


 決勝前の空き時間にもう一度シルバードットを走らせてみましたが、やはりまだ路面温度が合わないのか5周程度でリヤが出てしまい使い物になりません。ただ、RP36、30で出せるタイムの底は見えてしまっているため、ここで選択を迫られることになりました。


シルバードットで巻きを操ってタイムを出して、優勝を狙う(だめならリタイヤ)か、

RP36で曲がらないながらも安定した走行をして、無難に3位以内におさまるのを目指すか。


 決勝直前までどちらにするか悩み、何度もタイヤを外しては付け、外しては付け・・・・・・・・・。

 そして決勝Bメインが始まり、もう時間がない・・・。


 というところで突然太陽が隠れ、路面温度が一気に10℃以上低下・・・・。

 ノーマーク!

 路面温度の低下でノーマークが持ちこたえてくれることに賭け、シルバードットを装着して決勝に臨みました(^^;)

●決勝●

☆モーター・・・ハイブリッドMAXストック(進角購入時の位置、ギヤ比4.79)
☆タイヤ・・・ノーマークシルバードット(037M)

 決勝スタート!1周目は順調に周回を終えました。とりあえずまともなレースはできそう!

 しかしぶっつけタイヤで曲がりやブレーキ感がちょっと合わないようで、インフィールドで「曲がらない感」が出る感じ。直線は前後の選手よりやや速いようですが、インフィールドで前のN畑選手に逃げられ、さらに後ろのむーみんさんにつつかれる、といった展開。

 何度もインに顔を出されそうになりますが、ラインだけは外さないようにして踏ん張り!結局どっちにしても前を追うなんて状態ではありません(苦笑)

 途中むーみんさんの転倒もあり、最後までつつかれながらも何とか逃げ切り。2位でフィニッシュしました(+_+;)


 今回のレースはここ最近のジョーレンズでの苦戦ぶりを象徴するようなレースとなりました(苦笑)本格的なタイヤのテスト等が必要な感じですね(^^;)

 また練習に行きます!!


 そして、今週末もレースですヽ(^o^)丿
  1. 2008/05/02(金) 20:28:32|
  2. Joren’s サーキット
  3. | コメント:0

セントラルカップ②

●予選第2ラウンド●

☆モーター・・・ハイブリッドMAXストック(進角購入時の位置、ギヤ比4.79)
☆タイヤ・・・RP36(ボンバーイエロー)

 セット的な変更は行わず、先ほどの練習でテストしたRP36を装着。全体的な感触を見ても14.5台は飛びぬけていて、路面温度を考えてもまず上回るのは無理そう。となるとダンゴ状態の2番手を抜け出すことが目標となりますが・・・。

 予選スタート。1周目かなりいい感じ!最初のちょいフラをのぞけば問題ない走りでコントロールラインを通過します(^^)

 2周目、問題なく走ったけど1周目は上回れなかったか?

 3周目も問題ないけどタイム更新のアナウンスはなし・・・

 4周目・・・だめだ・・・(+_+)

 4周目あたりで動きの感じにシャッキリ感がなくなり、見た目の感じもRP30と同じような動きになってしまいました(--;)

 予選終了・・・。

 しかし、1周目きました14.71秒!1ラウンド目14.5秒を出したN畑選手と2ラウンド目だけ見れば同タイムです!これで予選2番手に浮上(^^)

 ただ、走行中の感触通り速かったのは1周目のみ。2周目以降は1度も14秒台に入っていませんでした(苦笑)1周目がベストラップという、ある意味理想の走りです(^^;)

 それに対してN畑さんや3番手むーみんさんは14秒台を何度も出していて、普通に走り続けると置いて行かれそう・・・。

 決勝はこの二人の間に挟まって、どういうレースがしたいのか?で悩むこととなりました・・・。

08-4-30-1.jpg


  1. 2008/04/30(水) 22:12:40|
  2. Joren’s サーキット
  3. | コメント:0

セントラルカップ①

●予選第1ラウンド●

☆モーター・・・ハイブリッドMAXストック(進角購入時の位置、ギヤ比4.79)
☆タイヤ・・・RP30(ボンバーイエロー)

 タイヤは、前日の練習時の感触からRP30を選択。ただ、路面温度は前日よりかなり高い感じなので、そこが気になるか・・・。

 予選スタート。とりあえずマシンの動きは順調&快調!ラップを重ねていきます。

・・・が。

 ベストラップ更新のアナウンスが全くありません(汗)いい感じで走れているけど、タイムは出ていないということか・・・?

 結果ベストラップ15.1秒台で1ラウンド目暫定4番手。トップの選手は14.5秒台のタイムを叩き出しています(+_+)

 走行ラインはそんなに遅れをとるようなラインではなかったハズ・・・ということはタイヤが合っていないのか!?

 前日一緒に練習したIDE君も同じような動きで同じようなタイムだったため、これは路面温度が変わってタイヤが合わなくなったと判断!予選合間に急きょ他のタイヤをテストすることに(+_+)

 とはいっても手持ちで使えそうと言えばノーマークのシルバードットとRP36ぐらい。

 数周ずつテストしてみましたがシルバードットは柔らかいインナーで走れば5周ぐらいでマキ気味になってしまい、固めのインナーだと慣らし不足もあるのかアンダーで全くタイムが出ません。

 RP36の方がまだマシな感じで、とりあえず14秒台には入れそうだったので、次のラウンドはRP36で行くことにしました。

 他の選手はシルバードットでまともに走行できていて、先行きはかなりヤバそうです・・・。

08-4-29-1.jpg
  1. 2008/04/29(火) 07:54:48|
  2. Joren’s サーキット
  3. | コメント:0

セントラルカップ終了♪

 結果は、

23Tクラス  参加12名? 予選2位 → 決勝2位

でした(^^)


 前日の練習データが当日の路面温度では逆に迷いの原因となり、カツカツ大苦戦のレースでした(+_+)なんか最近のジョーレンズのレースはいつもこんな感じな気がしますが(苦笑)

 5セルになって、そのコースに合わせたセッティング、モーター調整がいちだんと重要になっている感がありますので、そういう意味でホームコース以外のレースは今までよりしんどくなるのかな?と思いました(^^;)

 その中で、もがきながらも最終的に2位でまとめることができた経験は、後々の貴重な財産となるかもしれません(^^)


 今回はホント疲れましたので、レポートは明日ということで(^^;)カツカツぶりをお楽しみください(苦笑)

08-4-27-1.jpg


 
  1. 2008/04/27(日) 21:23:43|
  2. Joren’s サーキット
  3. | コメント:1

ジョーレンズ月例②

●予選第3ラウンド●
☆モーター・・・フラップスタンドアップ(30000rpm、ギヤ比5.2)
☆タイヤ・・・5C27(ヨコモ39M)

 タイヤはRP30と5C27で悩みましたが、決勝を見据えて安定感優先!ということで5C27を装着。安定感は昼休みのテストでも間違いなし。あとはタイムがどれくらい出るか・・・。

 予選スタート。毎周回ほぼ思い通りのラインを走れている感触。ただ、やはりコーナーリングのスピードにややキレがないか・・・。

 ベスト15.19秒。他の選手が私の第2ラウンドのタイム(15.12秒)を上回らなかったため、TQ獲得となりました(^^)

 が!

 予選全般を通じて後半のラップ落ちが大きく、平均ラップを見れば2番手、3番手の選手の方が上回っています。5C27で安定感は出ましたが、平均ラップではコンマ2近く遅れをとる結果になりました。

 ・・・2番手、3番手の選手はともに、RP(24または30)を選択しているとのこと。

 このまま決勝に入ればスタート直後からあおられまくってそのうちやられる・・・。ということで決勝はRP30で行くことに!

●決勝●
☆モーター・・・フラップスタンドアップ(30000rpm、ギヤ比5.2)
☆タイヤ・・・RP30(ボンバーイエロー)

 決勝スタート!やっぱりRP30が正解だったか、動きが全然よく、今日一番!

 しかし、やはりやっとこれで互角になったというべきか、2番手3番手の選手も離れず、2番手のむーみん選手にあおられながらなんとか踏みとどまって周回を重ねていきます。

 
 むーみん選手はクリーンな走りをする選手だし、このコースは抜きどころが少ないからラインさえきっちり締めれば5分間耐えきれる・・・


 と思いながら走行していた2分経過時、ラインを詰めすぎてパイロンに片足が乗っかり転倒・・・

 2番手で復帰しましたが、ついていくのがやっと。残り30秒で走りを2番手キープに切り替え、そのままゴール。2位に終わりました(^^)


 今回は路面グリップにマシン、おててを合わせることができず、さらにモーターの調整が、前回のようにはうまくいきませんでした(^^;)来月にはイベントレースが行われるようですので、またしっかり練習したいと思います(^^)


 そろそろ、5セル用に調整されたモーター、買ってみるかなぁ・・・。

08-03-06-1.jpg
  1. 2008/03/06(木) 22:24:44|
  2. Joren’s サーキット
  3. | コメント:0

ジョーレンズ月例①

今回カツカツだったため、かなり記憶が飛んでおります(苦笑)なので簡潔ですがお許しくださいm(_ _)m

●予選第1ラウンド●
☆モーター・・・ハイブリッドMAXストック(28000rpm、ギヤ比4.8)
☆タイヤ・・・CS22(ボンバーイエロー)

 終始グリップ感がなく、数か所のコーナーではどうにもならないくらいリヤがスライド。路面グリップのせいもあってか他の選手もほとんどこんな感じでした。
 モーターも前回に比べるとかなり後半でパワーダウン。

 15秒2台?で暫定2番手。

●予選第2ラウンド●
☆モーター・・・フラップスタンドアップ(30000rpm、ギヤ比5.2)
☆タイヤ・・・CS22(ボンバーイエロー)

 リヤのスライドはモーターブレーキが原因ではないかと思い、モーターをフラップに交換。ギヤ比もピニオンを3枚減らしてみます。
 動きはやっぱりマキマキ。スタートからの数周しかまともなラップは出ず、あとはフラフラ状態。

 1周だけたまたま(に近い)うまく走れた周で15秒12を記録。暫定TQ。


★★お昼休み★★

 どうやら路面グリップが高くないこともあってかタイヤがイケてないらしい・・・ということで昼休みにカツカツタイヤテストを敢行。

 他の上位選手が使っていて、タイムは同等ながら安定感が全然違うRP30と、個人的にこのコースで一番安定していると感じるヨコモ5C27をテスト。
 両方ともCS22に比べると安定感は格段に良好。タイムの出そうなRP30に対して、毎周回同じところを走れる5C27といった感じ。


続きは明日(^^;

08-3-3-1.jpg
)
  1. 2008/03/03(月) 22:07:29|
  2. Joren’s サーキット
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

パイロン415!

Author:パイロン415!
山口県周南市の旭サーキットがホームコース。
EPツーリング、EPドリフトを中心に活動しています!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。